だぐろぐ!

カラダもココロも ゆる無添加ライフ

だぐろぐ!

3種のどら焼き*【お菓子作り下手すぎ主婦の挑戦】

こんにちは!
ダグ嫁です(^-^)

私は、お菓子作りが下手です。

日々のごはんなら、あまり失敗しないのですが、お菓子は失敗率高し。

失敗する理由は、
「さっくり混ぜる」を混ぜすぎたり、
「切るように混ぜる」が混ざってなかったり、
うまくまとまらないから、と水分を足してしまったり、
卵が要るようだけど、無いから省略したり。

書き出してみると、ダメすぎなのがよくわかる…。

繊細な工程が性に合っていないようです(((^_^;)


しかし、作りたい!

興味は大アリなので、たちが悪い(;´_ゝ`)

そんな「お菓子作り下手すぎ主婦」な私、

今回は「どら焼き」を作ります。

それも、黒ごまあん、さつまいもあん、つぶあんの3種あんを作ります。

子どもからのリクエストで作ることにしたのですが、
黒ごまをあんこに混ぜ込んだら美味しいのでは?
という思いつきと、たくさんあるさつまいも消費のため、あんが3種類になりました。

ちなみに、今回は盛大に失敗したので、失敗レシピも載せておきます。
「この材料、ちょっと増やしてみようかな~」「これはカット!」などと分量変更してしまいまして。
またか!
わかっちゃいるけど、細工してしまう癖が抜けません。
そして、また失敗。

歴史は繰り返す(´д`|||)
この配合では失敗します(・_・)という例として載せてあります。
笑うもよし、活かすもよしです(笑)


あらゆる面で、お役にたてば幸いです~~( ´∀`;)

3種のどら焼きの作り方

失敗レシピ

失敗したのは生地です。

【どら焼きの皮(ミニサイズ8個分)】
* 卵 1個
* 砂糖 70g
* はちみつ 大さじ2
* 薄力粉 70g
* ベーキングパウダー 2g



なかなか生地が焼けませんでしたorz

表面がプツプツしないまま、底面が焦げる焦げる!

しっとり感アップを狙って多めに入れたはちみつ、薄力粉が少ないことが敗因かなぁと。

はちみつを大さじ1に、薄力粉は30g増の100gにしたら、うまくいきました。

しっとり感は、生地が焼けたら濡れふきんや、濡らしたキッチンペーパーをかけておく等で対応できるだろうと思い、生地で何とかするのはやめました(((^_^;)

成功レシピ

【どら焼きの皮(ミニサイズ8個分)】
* A たまご 1個
* A 砂糖 70g
* A はちみつ 20g(大さじ1)
* 薄力粉 100g
* ベーキングパウダー 2g

【黒ごまあん】
* 黒ごま 大さじ½
* つぶあんorこしあん 大さじ2

【さつまいもあん】
* さつまいも中½本(90g)
* はちみつ 大さじ2

皮作り

1. Aの材料をボウルに入れ、白っぽくなるまで混ぜます。
どら焼きの皮 材料を混ぜます

2. 薄力粉、ベーキングパウダーを1のボウルに入れて混ぜます。
どら焼きの皮 薄力粉とベーキングパウダーを混ぜます

3. 冷蔵庫で寝かせます。
この間に、あん作りをすると効率的◎

4. フライパンを熱し、大さじ1ほどの生地を丸く整えながら垂らします。
どら焼きの皮を焼きます 大さじ1だと、ミニサイズになります。
普通サイズなら、大さじ2~で焼いてくださいね(^-^)

薄い仕上がりのほうが、どら焼きっぽくなります。

こんもり垂らしてしまうと厚いホットケーキのようになってしまい、あんを挟むと、とんでもない高さになってしまいます(←実証(=失敗)済み・笑)
くるくる円を描くように広げてください*

5. 表面がプツプツしてきたら、ひっくり返して裏面を焼きます。
両面焼けたら、お皿にとり冷ましておきます。
濡れふきんや、濡らしたキッチンペーパーをかぶせておくと、乾燥防止になります◎

あん作り

どら焼き さつまいもあん、黒ごまあん、つぶあん
上が黒ごまあん、左がつぶあん、右がさつまいもあん
【黒ごまあん】
黒ごまはすり、つぶあんorこしあんに混ぜます。

【さつまいもあん】
さつまいもは皮をむき、耐熱容器に入れて2~3分レンジで加熱します。
潰せる固さになったら潰し、はちみつを混ぜます。

あんを挟み込む

出来上がった生地に、お好きなあんを挟み込んで完成です!
皮にあんを挟み込んで完成!
欲張って、「さつまいもあん+つぶあん」や「黒ごまあん+さつまいもあん」も出来ます◎
どら焼きバイキング~(ノ´∀`*)

3種あんで贅沢気分

準備は大変ですが、どら焼きのあんをカスタマイズできるのが楽しい( ・∇・)

まったりおやつタイムに、ぜひどら焼きを♪



最後までお読みいただき、ありがとうございました!