だぐろぐ!

カラダもココロも ゆる無添加ライフ

だぐろぐ!

ふんわり幸せ*バナナパン【おやつ・朝ごはんに】

f:id:dag-yome:20200112205855j:plain

こんにちは!
ダグ嫁です( ´∀`)

長男
長男

バナナパンが
食べたい!

というわけで、バナナパンを作りました(^^)

言われるがままに作ってますね(;´∀`)

リクエストがあると助かります。


絶対、拒否されないから(笑)


それにしても、

バナナパン?バナナブレッド?


いや、ブレッドだなんて上等なものは作れなそうだから、「バナナパン」にしよう!
(;´∀`)

我が家では、パンの味が変わっても、基本のパン生地の材料を変えずに作っていますが、

バナナの水分があるので、牛乳やら豆乳やらは、基本のパン生地より少なめでOKでした◎



そのぶん、バナナがストレートに感じられます(о´∀`о)


おやつにも朝食にも◎


是非お試しください♪

材料(6~7個)

* バナナ 2本(1本70g、計140g)
* 塩糀、米油(orサラダ油) 各大さじ2
* 砂糖 20g
* 水または牛乳または豆乳 80ml~
* 強力粉、米粉(or薄力粉) 各100g
* ドライイースト 3g

※塩糀は塩小さじ½に変更可能です


混ぜる・こねる

バナナ ペースト

  • バナナは皮をむき、耐熱ボウルに入れ、スプーンで潰してペースト状にします。

  • 塩糀、米油(orサラダ油)、砂糖を入れて混ぜます。

  • 牛乳or豆乳、強力粉、米粉(or薄力粉)、ドライイーストを入れて混ぜます。
    パン生地

生地がベタベタして扱いにくい場合は、少し薄力粉を足してください。

5分ほど、丸めて→押して、丸めて…を繰り返しながら、こねます。

バナナ パン 生地
まとまりました

1次発酵

パン 生地 冷蔵庫ボウルに、こねた生地を丸めて入れ、ラップをかけて8時間冷蔵庫で寝かせます。
「冷蔵庫発酵」というやつです。

夕方~夜に生地を作り、寝ている間に発酵終了です(^^)v

時間が経つと、バナナが黒くなってしまうかな?と心配でしたが、全く問題無し!

基本のパンレシピと同じように、一晩冷蔵庫発酵しても黒くならず、大丈夫でした◎


翌朝、ちゃんと焼きたてパンが楽しめますよ~!

2次発酵


冷蔵庫で寝ていた生地を起こします。
(冷蔵庫発酵の場合、生地は膨らみますが冷たいままなので、焼く前に生地を温めます。)

ボウルを200Wのレンジで2分温めます。
暑い時期は、冷蔵庫から出しておくだけでも大丈夫です。

お好きな形に成形してください(^^)

子どもが楽しめるよう、お花の形にしました~

ウチは男児2人ですが!(笑)

丸より、何かしらの形がついているほうが、盛り上がってくれます(^-^)

小さく丸めた生地をくっつけただけなので、手伝ってもらうのも良いですね◎
雪だるまにしても、三連串だんごにしても*

自由に成形してください(о´∀`о)


焼く

焼き色をきれいにつけたい場合は、表面に卵黄を塗ってください。

今回は、薄力粉を少量ふるってみました。

180℃に余熱したオーブンで、20分焼きます。

できあがり◎


お花2つ、雪だるま6つ、丸パン3つを作りましたが、一部選抜して撮りました(笑)

夜までに生地を仕込み、朝焼きにすれば、

朝食から甘いひととき~(ノ´∀`*)

バナナ2本使いは贅沢ですね!


何もつけずに食べられるので、食べる時にアレコレ準備しなくて済み、楽チン♪


もっちりバナナパン、是非 お試しください\(^_^)/





最後までご覧いただき、ありがとうございました!