だぐろぐ!

カラダもココロも ゆる無添加ライフ

だぐろぐ!

新緑を味わおう◎ふわふわお茶パン

新緑を味わおう◎ふわふわお茶パン
こんにちは!ダグ嫁です!

休園で、ずっとおうちな日々。

しかし、幼稚園からは、
「休みの間に何をしたかな?教えてね☆」という一斉メールが毎日届くのです(;´_ゝ`)
まぁ、先生も、子どもたちがいない幼稚園は寂しいし、
子どもたちの様子も知りたいだろうし、
聞きたい気持ちはわかるんですが…

毎日、何した?の催促メールが来ると、こちらも何か返信しなければ…という心理に(・・;)

そうだ!
お手伝いしてる様子を送って、
「良い子にしてるよ」をアピールしよう!(笑)

というわけで、パンを捏ねてるシーンを写真に撮りながら、パンを作りました。

すごーく不純な動機な気がしますが(´д`|||)

緑茶は元気になるからね!

保存したら、おやつや朝食に食べられるし、
良いこといっぱい!

残りわずかなドライイーストで、製作開始です(^◇^) [:contents]

材料(6つ)

ガンガン計り入れていきたいので、
液体はmlではなくg表示にしております

○ はちみつ 20g
○ サラダ油 20g
○ 水(牛乳や豆乳でも) 100g
○ 薄力粉、強力粉 各100g
ドライイースト 3g

○ 緑茶パウダー 3g


パン生地を作る(~一次発酵)

耐熱ボウルに、はちみつ、油、水を計りながら入れていき、よく混ぜます。

薄力粉、強力粉、ドライイースト、緑茶パウダーを計りながら入れて、よく混ぜます。

新緑を味わおう◎ふわふわお茶パン

お手伝いタイム(=撮影タイム)
新緑を味わおう◎ふわふわお茶パン
新緑を味わおう◎ふわふわお茶パン


暖かい場所で、一時間弱。今回は、すぐに食べたかったので、そのまま一次発酵です。
時間がある場合は、ラップをして冷蔵庫で一晩寝かせます。
これで一次発酵が完了します。

パン生地を作る(二次発酵・成形)

冷蔵庫発酵の場合は、翌朝になったら冷蔵庫のパン生地ボウルを、200Wのレンジで2分温めます。
新緑を味わおう◎ふわふわお茶パン
できれば暖かい場所で、30分ほど放置して二次発酵。

20分経過したぐらいで、オーブンを160℃17分に余熱スタート!

パンを焼く

余熱が終わったら、焼きます。

焼き上がりは、こんな感じです。

新緑を味わおう◎ふわふわお茶パン
やわやわ~
ふわふわ~(*´∀`)

※焼き色が付きますが、
温めておいたオーブントースターでも、5分ほどで焼けました!

キレイな緑色がでました(^^)

できあがり!

新緑を味わおう◎ふわふわお茶パン
季節的にも、健康面でも良きパンの完成です( ´∀`)

砂糖をはちみつに変更したら、優しい甘さに♪

低温で焼くと、ふわっと焼き上がって良いですね~

お茶系のパンやお菓子が苦手な私でも、
子どもでもパクパクいけちゃいました!

おうち時間に、パン作り。

ドライイーストが手に入りにくいようですが、
手元にある方、
天然酵母で作れる方は、是非(^w^)

※そんな私も、手持ちのドライイーストが残り数グラムなので、
自家製酵母にチャレンジし始めました!

自家製ヨーグルトで、ヨーグルト酵母です。

出来上がったら、製作過程とともにアップしますね~♪



最後までご覧いただき、ありがとうございました(^-^)