だぐろぐ!

カラダもココロも ゆる無添加ライフ

だぐろぐ!

旅おやつ*ココナッツ香る インドネシア・スラビの作り方

serabi

こんにちは!ダグ嫁です(^^)


旅で出会ったお菓子を、


時短・手抜き・手軽に再現しています。

今回は、インドネシアの「スラビ(serabi)」です。


インドネシアへは、日本語教師として、仕事で滞在していました。

www.dag-yome.com


滞在先は、バンドン(Bandung)。
ジャカルタから、車で1時間ほど。


バンドン会議が開催された都市です。


日本語学習者は、インドネシアのさまざまな地域からバンドンに集まり、勉強していました。
そんな彼ら、こぞって

「バンドンのスラビを食べに行くぞ!」
と盛り上がり、授業終了後にスラビ専門店に連れていってもらいました。


見た目は、普通のパンケーキ。
Bandung serabi

上にチョコスプレーがかかっていました。

蒸し暑い中、アツアツを食べましたね~(^_^;)


もちもち、ふわふわで美味しい!


フッとココナッツの香り~


ココナッツミルクかな?


作り方まではわからず、

検索してみるも、日本語ページは、どれも
米粉、ココナッツミルクを使用

など、ざっくり材料のみ紹介し、

作っている写真→出来上がりの写真
という感じで、詳しいレシピなし。

(「スラビ食べたよ!」はたくさんあるけど)


ざっくりレシピをもとに、パンケーキ風にして、スラビに近づけるようにしてみました。


既存のレシピを自己流アレンジし、手抜きバージョンで紹介しています。

正攻法で作りたい方には、ツッコミどころ満載だと思いますが、
少ない時間で、簡単に、本物っぽく作るがコンセプトのページです。
あたたかくご覧いただければ幸いですm(__)m



では、スタート\(^o^)/



ココナッツ香る*スラビ風パンケーキの作り方

材料(6枚分)

米粉 80g

○薄力粉 80g

○砂糖 40g

○ベーキングパウダー 5g

○塩 少々

○ココナッツミルク200ml(160ml+40ml)

○チョコスプレー


計る・混ぜる

米粉、薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を混ぜます。
serabi

②ココナッツミルク160mlを混ぜます。

ホットケーキの生地くらいのとろみになるかと思います。

焼く

①フライパンを熱し、残りのココナッツミルクの¼量を一気に注ぎ、広げます。
serabi

この工程は、ココナッツミルクがよりよく香るかな~と思い、やってみただけで、必須ではありません(^_^;)

②真ん中に、生地を丸くいれます。
serabi

③表面がプツプツしてきたら、ひっくり返して裏面も焼きます。
両面焼けたら、出来上がりです!

出来上がりは?

serabi

チョコスプレーをカラースプレーに変えてトッピングしてみました。


米粉のパワーで、もちもち!


ココナッツミルクの香り、ふわ~っ(^-^)


※覚めると固くなってしまうので、時間をおいて食べる場合は、

食べる前に温めてください!

【まとめ】

「食べれば思い出す風景」って、ステキですよね!

もう一度、バンドンに行ってスラビを食べてきたい!

で、作り方を見てきたい!


パンケーキ風になってしまっているので、


本格的なスラビを作りたいっ!!


いつか、またバンドンに行ってみせる!


と、新たな目標ができました\(^o^)/


旅先を思いだし、作り、話に花を咲かせる旅おやつ*


ぜひお試しください♪




最後までご覧いただき、ありがとうございました!