だぐろぐ!

カラダもココロも ゆる無添加ライフ

だぐろぐ!

自家製納豆を作ってみた【納豆で死亡リスク減少】

自家製納豆の作り方


こんにちは!ダグ嫁です♪

納豆を食べると、死亡リスクが減少するそうで

sp.fnn.jp




ざっくりまとめると、

○納豆を毎日1パック食べ続けると、
脳卒中心筋梗塞のリスクか20%減少する

○大豆に含まれるイソフラボンと食物繊維がカギ!

イソフラボンと食物繊維には、コレステロールと体重を減少させる効果があるとのこと。

イソフラボンは水溶性で、長時間煮ると消失してしまうので、加熱しない大豆発酵食品が良い。

○味噌も加熱しない大豆発酵食品だが、味噌には塩分が含まれるので、納豆のほうが効果が期待できる。

結論。

納豆スゴいぜ!




納豆も発酵食品。
うまくすれば、
ヨーグルトのように自分で作れるんじゃない??

調べてみると、
作り方は、自家製ヨーグルトとほとんど同じ!

乾燥大豆を水に浸けて~
柔らかくなるまで1時間以上煮て~
…なんて工程はナシにしたくて
水煮大豆を使って実験!

大粒の納豆が70円ほどで作れましたよ(о´∀`о)

自家製納豆の作り方

準備するものは、
自家製納豆の作り方
○水煮大豆(業務スーパーで65円くらいのものです。)
○納豆 大さじ1

これだけ!
だいたい、納豆2~3パック分の量が出来上がります。

保温に必要なものは、

○ふた付き容器
○湯たんぽ
○アルミ保冷バッグ

混ぜる

①納豆はよく混ぜておきます。
自家製納豆の作り方


②ふた付き容器に、水煮大豆と納豆大さじ1を入れて、よく混ぜます。

自家製納豆の作り方


③ふたをして、袋に入れて準備完了!

自家製納豆の作り方


袋に入れるのは、冷蔵庫内に臭いが充満しないか心配だったので…念のための処置です。
自家製納豆の作り方


保温する

アルミ保冷バッグに、

自家製納豆の作り方


お湯を入れて温めた湯たんぽを入れて
自家製納豆の作り方


袋に入った容器を入れて

自家製納豆の作り方


できる限り密閉。
ファスナータイプの保冷バッグだったので、ファスナーを閉めただけです。

常温で放置します。

経過観察

①24時間後
自家製納豆の作り方


ちょっと、もったりしたかな?
ここから冷蔵庫に入れます。
②48時間後

自家製納豆の作り方

粘ってきた!

自家製ヨーグルトを作った時に学んだ
発酵と腐敗は紙一重


私は、ここで完成としました!

大粒納豆の完成!

自家製納豆の作り方
タネとして入れた納豆と、水煮大豆とでは、
粒の大きさが倍近く違いますね~

自家製納豆の作り方


納豆ごはんにして いただきました(´ω`)

自家製納豆の作り方

至福!!


まとめ


最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

基本、ほったらかし!
1日1回チェックすればOKの自家製納豆でした!

大粒の納豆で納豆ごはん、幸せですよ~(´ω`)


ぜひ、お試しください♪


スター、ブックマーク、Twitterフォロー、ありがとうございます!

皆さまと繋がれて感謝です\(^o^)/