だぐろぐ!

カラダもココロも ゆる無添加ライフ

だぐろぐ!

意外と簡単!3工程で素朴な小まんじゅう*

小まんじゅう
こんにちは!ダグ嫁です!

最近、長男からよく聞くセリフ

長男
長男

1番好きな食べ物、
あんこなんだよね~


シブい5歳だな(^_^;)

しかも、食べ物でナンバー1って…。
ちなみに、2番はサワラだそうです。

やはりシブイ!!


そういえば、以前作ったあんこのプチマフィン、喜んでました。

冷凍保存しておける、あんこのおやつ。


まずは、スタンダードなおまんじゅう?

ざっくり調べてみて、時短を優先してみたら、

混ぜる・包む・蒸すの3工程でできそう!

早速、作ってみます!

簡単*小まんじゅうの材料(20個分)

○ 薄力粉 100g
重曹 10g
○ 砂糖 10g

◎ 水 50ml
◎ 酢 50ml

○ あんこ 20gくらい


計る・混ぜる

①薄力粉、重曹、砂糖を計量し、ふるっておきます。

小まんじゅう

サラッサラになりました。

まんじゅう

②◎を合わせたものを、少しずつ加えて混ぜます。


私は一気に注ぎ入れてしまい、水分多めでまとまりにくくなってしまいました。

薄力粉を追加して、なんとかまとまるようにしましたが(^_^;)

あんこが包める生地にまとめてくださいm(__)m

包む

あんこを包みます。

まんじゅうの作り方
「あんこが真ん中にくるように包むのは難しい」という知識は、かなり前のNHKの朝ドラ『あすか』で学びました。

竹内結子主演!


あんまり知ってる人がいないのですが(T_T)

ドラマが大好きすぎて、和菓子職人になる進路も考えていました(爆)

…とりあえず、プロ級に上手く包むのはハードル高すぎなので、無理のないよう、淡々と包みます。


蒸す

蒸し器か、水を張ったフライパンに皿を置いたものに、まんじゅうを乗せて、7分蒸します。

我が家は、水張りフライパンです。
まんじゅうの作り方

蒸し上がり~

まんじゅうの作り方


ついでに、レンジでできないか実験。

フライパンに乗りきらなかったまんじゅう数個。
少量の水を入れた耐熱タッパーにクッキングシートを敷き、まんじゅうを乗せて入れてレンジで3分。

火は通ったのですが…

まんじゅうの作り方


苦い!

固い!

やはり、まんじゅうは蒸すのが1番です(^_^;)

完成!

まんじゅうの作り方
表面を艶やかに仕上げるのは、プロの技ですね!

まだまだ修行が必要φ(..)


味は、ふんわり生地+あんこ=マズイはずがない!

市販のおまんじゅうには、さすがにかないませんが、
家庭で食べるには十分です(^^)

和のおやつ、意外と簡単にできました!

お茶を傍らに、ぜひお試しください(^_^)



最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スター、ブックマーク、読者登録、Twitterフォローありがとうございます!

励みになります(´ω`)