だぐろぐ!

カラダもココロも ゆる無添加ライフ

だぐろぐ!

*旅で出会ったお菓子たち*【沖縄・ぬちまーすのちんすこう】お手軽再現レシピ


こんにちは!ダグ嫁です(^^)


旅で出会ったお菓子を、


時短・手抜き・手軽に再現しています。


今回は、「ぬちまーす」を使った ちんすこうです!



沖縄に一人旅に行った時、行きたかった塩専門店で買った塩「ぬちまーす」。

沖縄の海水100%使用の、沖縄の塩。


普通の塩より、マグネシウムカリウム、カルシウムが多く含まれているそうです。


サラサラで、雪のようなパウダー状の塩です。


塩糀を手作りして料理に使っているので、この「ぬちまーす」も、塩糀作りに使う予定でした。


が、

おみやげで買ったちんすこうのストックが少なくなってきまして( ̄▽ ̄;)

その焦りから「手作りしよう!」という流れに。

意外と簡単に作れるようなので、作ってみました!



お菓子作りが上手ではない私。


特に「サクサク」「ホロホロ」に仕上げるのが苦手!


どちらの要素も入っているちんすこうですが、


こんな私でも


サクホロに仕上がりました\(^o^)/


初心者さん、苦手な方でもラクラク作れますので、

是非お試しください♪


既存のレシピを自己流アレンジし、手抜きバージョンで紹介しています。

正攻法で作りたい方には、ツッコミどころ満載だと思いますが、
少ない時間で、簡単に、本物っぽく作るがコンセプトのページです。
あたたかくご覧いただければ幸いですm(__)m



では、スタート\(^o^)/



材料

* 砂糖 30g
* 油 25g
* 「ぬちまーす」ふたつまみ
または塩ひとつまみ
* 薄力粉 50g
* 強力粉 20g


計る・混ぜる

①ボウルに砂糖、油、「ぬちまーす」または塩を入れて、よく混ぜます。

②薄力粉、強力粉を入れて、よく混ぜます。

ふとシナモンが目に入ったので、生地の半分にシナモンを入れました。

シナモン ちんすこう
茶色い方がシナモン入り

シナモン味のちんすこうってあるのかな?

「黒糖シナモン」とかありそうですが、私は見かけませんでした。

あったら食べてみたい(^^)

成形

ちんすこうの、両サイドの波形。

クッキーを作る時の器具には似たようなのがありそうですが、我が家にはありませんので、手技で!(笑)


1cm厚の、丸めの直方体を作り
ちんすこう 成形

指で両サイドを押して

最後にちょっとプレスして
ちんすこう 成形

それっぽければOK!!(;´∀`)

焼く

ちょうど電子レンジを使いたい時間帯だったので、オーブンが使えませんでした。


オーブントースターで焼きました。

温度が高くなりすぎないかな~と不安はありましたが、試しに5分。

柔らかいような気がして、追加2分。


計7分加熱して完成!


出来上がりは?

しばらく放置して、冷めてから頂きます。

サクサク ホロホロ ちんすこう

サクホロに出来ました!


クッキー作りは特に苦手な私が、
サクサク、ホロホロお菓子を作ったぞー!(喜)


しかも、オーブントースター使用◎

レンジを使っていたり、すぐ後に使う予定がある時には、電子レンジのオーブン機能は使えないので、トースターで出来ると助かります!


シナモン味、美味しかったですよ~

ちんすこうというより、クッキーみたいな感じですが(笑)
コーヒーと一緒に食べたい雰囲気◎

【まとめ】

「食べれば思い出す風景」って、ステキですよね!

また沖縄、行きたいなぁ(^_^)v

旅で出会った食べ物を作ってみると、旅に来たような感覚に浸れるので、

旅行に行きたい願望が強い状態の方、

また行きたいなぁと懐かしい気分が沸き上がってきた方は、

ぜひ作ってみてくださいね!



最後までご覧いただき、ありがとうございました!